Rendering学習日記

日々3DCGの世界は進歩しているけど、勉強して理解したことをまとめていきたい。RenderMan互換レンダラーやグローバル・イルミネーション。いろんなことに好奇心を持ち面白くなってくる。目指せShader書き!!

<< python cgkit has been installed on my Zorin-OS-12.4-Core-64 | main |

Manjaro Linux18 python cgkit install

Manjaro Linux 18 (Arch linux) Thunderbolt3 SSD

ノートPC,LG gram 13Z980-NA77JにThunderbolt3 SSD archgon X70 240GBを外付けで使って認識しました。Windows10高速スタートアップを切り、shiftキーを押しながら「再起動」から「デバイスの選択」、「Nvme0」選択して、再起動するManjaro Linuxが起動しています。
$ sudo hdparm -t /dev/nvme0n1
/dev/nvme0n1:
HDIO_DRIVE_CMD(identify) failed: Inappropriate ioctl for device
Timing buffered disk reads: 2184 MB in 3.00 seconds = 727.63 MB/sec

■ハードウェア確認。
$ sudo pacman -S bolt
$ sudo pacman -S hardinfo
$ sudo pacman -S lshw
$ sudo pacman -S gsmartcontrol
$ sudo lshw -class disk -class storage
$ sudo fdisk -l

$ sudo hdparm -t /dev/nvme0n1
$ sudo smartctl -a /dev/nvme0n1

$ sudo pacman -Syu

■日本語入力
$ sudo pacman -S --needed qt5-translations
$ sudo pacman -S fcitx-mozc fcitx-gtk2 fcitx-gtk3 fcitx-qt5 kcm-fcitx

$ nano .xprofile
以下を記入保存。
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx

■python cgkit installの準備。
$ sudo pacman -S python2-pygame python2-opengl python2-pyserial ode tk
$ sudo pacman -S boost boost-libs scons

AURに登録されているパッケージをインストールするためのパッケージを導入します。yay(Yet another Yogurt)をインストールします。

$ sudo pacman -S git
$ git clone https://aur.archlinux.org/yay.git
$ cd yay
$ makepkg -si

$ yay -S python2-pyode

■PIL1.1.7インストール
Manjaro Linuxはpython3が基本なので、ユーザのhomeにダミーディレクトリを作成します。
$ mkdir ~/bin
$ ln -s /usr/bin/python2 ~/bin/python
$ ln -s /usr/bin/python2-config ~/bin/python-config
$ export PATH=~/bin:$PATH
これでpython2.7が起動します。

毎回、python2を使うためには、
開いたターミナルで$ export PATH=~/bin:$PATHをします。

PIL1.1.7をダウンロード。
http://www.pythonware.com/products/pil/

$ cd Downloads/
$ tar xvf Imaging-1.1.7.tar.gz

$ python setup.py build_ext -i
$ sudo python setup.py install

■PyProtocolsインストール
http://peak.telecommunity.com/PyProtocols.html
http://peak.telecommunity.com/dist/

$ unzip PyProtocols-0.9.3.zip
$ sudo python setup.py --without-speedups install

■python cgkit2.0インストール
cgkitを入手します。
https://sourceforge.net/projects/cgkit/files/cgkit/
以下はcgkitのインストールです。
$ cd ../
~/Downloads$ tar xvf cgkit-2.0.0-py2k.tar.gz

環境を確認します。
$ cd cgkit-2.0.0/
$ cd utilities/
$ python checkenv.py
以下を実行します。
$ cd ../
$ cd supportlib/
$ scons
しばらく待ちます。
scons: done building targets.

$ cd ../
$ python setup.py build
■Build時のエラー対処
[solved]
py_slot.h,43行目snameの両側に空白スペースを入れる "_" sname "

[solved]
py_geoms1.cpp,line:145行 and line:166行 boost::python::make_tuple に変更します。


$ sudo python setup.py install

cgkitサイトのtutorialからdemoファイルを入手します。
http://cgkit.sourceforge.net/tutorials/demo1.html
http://cgkit.sourceforge.net/tutorials/demo2.html
http://cgkit.sourceforge.net/tutorials/demo3.html
http://cgkit.sourceforge.net/tutorials/renderman.html

$ viewer.py demo3.py
マウス alt+左ドラッグを使うために
Manjaro Linux xfceの場合
設定→ウインドウマネージャー(詳細)→アクセシビィリティ→
ウインドウを掴んだり移動するために使うキーを「None」にします。
cgkit | - | -