Rendering学習日記

日々3DCGの世界は進歩しているけど、勉強して理解したことをまとめていきたい。RenderMan互換レンダラーやグローバル・イルミネーション。いろんなことに好奇心を持ち面白くなってくる。目指せShader書き!!

Air Space

Sitex Air付属のGUIツール。objとRIBのインポートができる。RIB内のカメラ固定を外すには、カメラを削除して、新たにPerspectiveを追加する。
インタラクティブにRenderingしてくれるIPRは確認に便利です。

難点は、独自のRIBに近いファイル構成でプロジェクト(prj)として出力されるので、これはこれで、閉じた使い方ができる。RIBの出力ができればですが、よくわからない。

原点中心のアニメーション(Turntable)や、複数カメラを設けて、ウォークスルーアニメーションの設定ができるから、ちょっとしたRenderingであれば、十分でしょう。
RenderMan | - | -

SiTex Air + Darktree

Darktreeのシェーダを利用したいので、
RIBのシーンをLilyEightで作ろうとしたら、Windows7 pro 64bitでは落ちてしまった。仕方ないので、hamapatch preview版で、シーンづくり、メタセコイアやobjのインポートができるから、良いのですが、既にダウンロードサイトは閉じてしまいました。
各オブジェクトごとに分けて、RIB出力したら、名前は単に#hogeとなっているだけで、

Attribute "identifier" "name" "hoge"

を入れておかないといけない。RIBをエディタで調整。

    C:\Program Files\AIR\viztools\darktreeに*.dstsファイルを入れておきます。

    SiTex AirのAirSpaceを起動し、RIBを開く。

    ライトを追加し、調整

    Browserからシェーダを開いて、オブジェクトに割り当てる。

    後はレンダリング

kyu_material1.jpg
kyu_material3.jpgkyu_material4.jpg
dts.013.jpg

DarkTreeほしいです。
さらに勉強ですね。ありがとうございます。
RenderMan | - | -

NVIDIA Gelato 2.2 Mango User's Guide 日本語翻訳

Gelato 2.2 Mango User's Guide 日本語翻訳のURL
貼ります。
ありがとうございます。
Maya2008以降は、対応しておりませんが・・・

http://www20.atwiki.jp/e1-605265/
NVIDIA Gelato | - | -
1/1